研究室紹介

当研究室は、20074月に活動を開始した研究室です。

 

当研究室が対象とする研究分野をキーワードで表せば、Webインテリジェンスであり、人工知能やデータ工学、自然言語処理、感性情報処理といった研究分野の融合領域といえます。

なお、対象とするコンテンツや興味のある研究分野は下図のとおりですが、基本的には、「楽しい」、「面白い」、「役に立つ」を合言葉に、システムの開発やデータの収集・分析を進めています。




印象マイニングとは、様々なコンテンツを見たり聴いたりしたときに、そのコンテンツから受ける印象の種類(例えば,楽しい・悲しい,面白い・つまらないなど)と強度を特定する技術のことです。当研究室の中心テーマとなります。

home